東芝 プラント システム 株式 会社。 東芝

ただし、配分されていない減価償却費及び受取利息は、合理的な配賦基準で各事業セグメントへ配賦しております。

(注) お役立ちリンク集• (注)• 負債 当連結会計年度末における負債は、前連結会計年度末より6,813百万円増加し117,437百万円となりました。

室内機と室外機を設置し、配管工事、配線工事を行うことが主な作業になります。

工事を始める前に周囲の環境を十分に調査することが欠かせません。

4 第113期 自 2018年4月1日 至 2019年3月31日 発電システム部門 6 77,770 2 414 28,008 106,203 73. 施策の実施にあたっては、各階層間のコミュニケーションに基づき実行することとし、事業戦略から個人目標に至る各階層でイノベーションを起こしていきます。

建築基準法では高さが20mを超える建物には避雷針を取り付けられることが義務付けられています。

7コンプライアンス、内部統制 当社グループは、国内外で事業を展開する上で、各国の法令、規則の適用を受けております。

26

買い付け代金は約1304億円を予定している。

当社連結子会社 を設立 2003年3月 TOSPLANT ENGINEERING S PTE LTD 当社連結子会社 を解散 2004年1月 東芝エンジニアリング株式会社を吸収合併、東芝プラントシステム株式会社に商号変更 関西東芝エンジニアリング株式会社、東芝エンジニアリングサービス株式会社、イーエス東芝エンジニアリング株式会社の3社が当社連結子会社となる 2004年1月 芝協プラント建設株式会社が芝浦テクノス株式会社 旧芝浦工事株式会社 を吸収合併、芝浦プラント株式会社 当社連結子会社 に商号変更 2004年8月 東芝放射線テクノサービス株式会社は、増資による当社持株比率の低下により持分法適用関連会社から除外 2005年3月 横須賀研修センターを廃止し、同センターの機能を厚木技術開発センターに移管 2010年6月 TPSC THAILAND CO. TEL 050-3190-9970 FAX 046-223-6701 厚木機材センター 住所 〒243-0807 神奈川県厚木市金田850• 第112期計 -1,916百万円 第113期計 1,156百万円 b. が一部工事の施工、エンジニアリング等を行っております。

1高収益を着実に実現する事業の推進 成長分野への戦略的資源配分を積極的に行い、営業力の強化と技術力の維持向上を図り、事業領域・市場の拡大、EPC Engineering, Procurement and Construction 事業の競争力強化に継続して取り組みます。

これは主に、前連結会計年度において東芝グループ内の一部取引にかかる貸倒引当金922百万円の取り崩しがあったことによるものであります。

TEL 092-735-3536 FAX 092-736-7511 大分営業所 住所 〒870-0035 大分県大分市中央町3丁目7番21号houzz203号室• (16年)に東芝プラント建設と東芝エンジニアリングが合併し社名変更。

しかしながら、米中貿易摩擦の影響による世界経済の減速懸念があり、先行きは不透明感が増す状況にあります。

3 15,974 104,607 社会・産業 システム部門 108,214 107,198 215,412 111,102 104,273 14. 10情報セキュリティ 当社グループは、事業遂行に関連して、多数の個人情報を有しております。

3親会社との関係 当社は、2019年3月末時点において当社議決権の51. このような状況のもと、当社グループは、2019年度中期経営計画において「市場環境に柔軟に対応できるエクセレントカンパニーの実現」を「目標とする姿」として掲げております。

80