インスタ ずっとオンライン中。 【インスタ】オンライン機能でバレる!非表示(オフ)の方法

この辺の仕組みについてはおそらく時間差の問題なのでしょう。

仮に『5分前にオンライン』と表示されていた場合は、約5分前までログインしていてインスタを見ていたという事がわかります。

しかし、このオンライン機能を使いこなさなければいけない、ということではなく、自分がどう感じるかで この機能を使うか、使わないかを選ぶことが大切、ということですね。

「アップデート」の項目にインスタグラムのアプリが表示されていれば [更新]をタップしてアップデートをします。

具体的には、『アクティビティのステータスをオフにする』『アカウントの制限をする』という2つの方法があるので、一つずつオンラインマークを非表示にする方法を解説していきます。

まず、プロフィール画面を開き、画面右上の三本線のアイコンをタップします。

97
本体のアップデートが自動ではなく手動設定にしていることで、アプリが旧バージョンのままのケースがありますので、ご注意ください。 ただし、ブラウザ上でデベロッパーツールを利用してアプリと同じような画面で操作している場合はステータスが表示されるようです。 自分がフォローしている相手には自分のオンライン状態がバレる仕組みなのでフォローを外してみたのですが、すぐには『オンライン中』表示は変わりませんでした。 (自分も相手も) 例えば、相手がフォローをしてくれていても、自分(あなた)が相手をフォローしていない限り、相手はアクティビティステータスが見れません。 また、ビデオチャット利用中は「〇〇〇〇がビデオチャットを開始しました」「参加中」などと表示されます。 Androidの場合はアプリを長押しして [i]のマークを押して [アンインストール]をタップします。 インスタグラムは過去に一度でもでやり取りを行った相手であれば、フォロー外であってもオンライン中かどうかDM欄から確認することができます。 インスタグラムのオンラインマークを非表示にする方法は? インスタグラムでは、オンラインしていることを示す『オンラインマーク』を非表示に設定することが出来ます。 まず、プロフィール画面を開き、画面右上の三本線のアイコンをタップします。 例えば、「モバイル」なら携帯を使用している、という意味です。
93