Ipo 予想。 IPOで勝つ株式投資

[2]• ゲーム・エンターテイメント業界向け人材派遣・人材紹介など。

社名はGreat。

rakumo 2020. は、さまざまな貸付ファンドに投資できるオンラインマーケットです。

今期 21. 2700円程度を予想。

クレジットカード、デビットカード、電子マネー、ポイントなどの決済端末の提供と決済サービス。

[22]• 多くの人が待ち望む技術。

しかし、公募の99%、売出の89%が海外向けなので、初値に対する売り圧力は数字ほど大きくなさそう。

予想利益に対するPERは48倍、売上は急激に伸びている企業だが子会社というのが難点、それでも3000円を期待して応募。

[20]• 予想利益に対するPERは19倍、業績は伸びているが環境が悪いので見送り。

売上の伸びは足踏みをしているようにも見えるが、ストックが増えると安定してくる商売で期待が持てる。

インターファクトリー 2020. 小売電気、ガス小売、電子機器及び電気製品等の製造・販売・卸業会社。

日通システム 2020. 初値はそこそこ上げそう。

当サイトではIPOスケジュールを更新し、新規公開株に関する情報を随時掲載していきます。

予想利益に対するPERは14倍だが順調に売り上げが伸びているので3000円を期待して応募。

Old企業。

[11]• かなり上がるでしょう。

フォーラムエンジニアリング 2020. 予想利益に対するPERは38倍。

[25]• 売上は緩やかだが右肩上がり。

予想利益に対するPERは217倍、まだ、利益は不安定だが売上は急速に伸日ているが可価格が高いので見送り。

Covid-19ショックで多くの人が資産形成に関心を寄せているので、追い風か。

33