先輩 は おとこ の こ 結末。 [B! 酒] 「夜は短し歩けよ乙女」のあらすじ(ネタバレ)と感想

かっこいいです 檜口先輩~…!!!!😭 世里奈「先輩 素敵な気持ちを ありがとうございます… こんな風に想ってもらったの 初めてです」 「なのに… 私ずっと… 檜口先輩の親切が ただの親切ならいいのにって… ぜいたくなこと思って…」 檜口「…いや いいよ… 当然だ」 世里奈「檜口先輩、 先輩が卒業するの 寂しいです…」 檜口「ありがとう 最悪の片想いだったけど、君は最高でした」 「元気でな。 気まずくなったリカは、 部室を飛び出してしまいます。 少し時は流れて、 リカはミノ先輩に告白しますが、 本気にされませんでした。 先輩は怒りませんでしたが、あまりに間近で先輩を見て 真っ赤になった千尋はそのまま気絶してしまいました。 その後、 1人になったリカは、 久しぶりに部室に行きました。
37
さらに、これにはとどまりません。 季節は夏。 その後、 河川敷でアイスを食べていたリカは、 一緒に帰るミノと葵の姿を発見します。 の店で行われたの先輩のお祝い会がお開きになり、はほかの人々に頭を下げて一人夜の街を歩いていきました。 固まるみの先輩。 」 と思ってしまうのです。 そこで偶然、葵を見かける2人。 りかとみの先輩は大学見学へ。 「ここに来れば会えると思った」 今度こそ、相思相愛。 すると、穂高先輩は自室で具合悪そうに寝ています。