明 蘭 あらすじ 70 話。 中国(華流)ドラマ【明蘭~才媛の春】あらすじ67話~69話と感想

翠微 すいび:盛夫人が明蘭に与えた侍女。 顧廷燁の服を着た水死体が上がる。 盛墨蘭(せいぼくらん) CAST:シー・シー 盛家の四番目の娘(二女)。 その頃、意気投合した盛長柏と顧廷燁は船にもうけられた酒席へ出かけていた。 呉 ご氏:永昌伯爵家の正妻。 秦氏 ワン・イーナン 顧家の正妻。 明蘭は直訴の太鼓を叩く気だ。 (で放送されていたので、レンタルでるの待ってます)「延禧攻略」もそうですが、このドラマもいままでの華流時代劇のド派手な感じから、ちょっとシックな落ち着いた色調になってます。
52 63

だがうちは違う…」と嘆いていた。

そして、刺客を捕えて事なきを得た盛明蘭は、今度は自ら直訴の太鼓を叩いて顧廷燁の冤罪を晴らそうとするが、その声は届かず…。

盛華蘭 せいからん:長女。

丹橘 たんきつ:盛夫人が明蘭に与えた侍女。

2015年放送のアンジェラベイビーの云中歌(雲中歌) 「風中の縁」の次の世代のドラマ、武帝の死から始まります。