和歌山 港 線。 ローカル線の旅 南海和歌山港線(歩鉄の達人)

和歌山港駅での航路「南海四国ライン」に連絡しており、大阪方面からへの連絡線の役目を果たしている。

両駅ともに可能。

和歌山港湾合同庁舎(港橋付近)• (とりあえず、新しい写真を上方にしておく。

その当時、乗りに来れればよかったのですが、私にもいろいろな都合があり、残念ながら乗りに来ることはできませんでした。

この駅も、進行方向左側にホームがあったようです。

この区間の廃止要望を持ちかけたのは、電車を運行する南海でも線路を所有する和歌山県でもなく、何と 地元住民からであった。

このホームの線路がこの駅のはずれで行 き止りになっているため、水軒行きは画像左(南)側のホームからしか発着できない。

予定されていた貨物輸送が無くなった段階で和歌山県は見直すべきだったし、和 歌山県民からも見直しの声があってもよかったはずだ。

ホームから下りる階段の脇に汚い小屋みたいなものがあった。

フェリーの出航5分前に「ルージュの伝言」、乗り換え列車案内に「セシルの週末」、それぞれの曲が案内放送とともに流れている。

この先、和歌山港駅以外は無人駅であるのと、普通列車がワ ンマン運転であるなどの要因が考えられる。

89