いい 国 つくろう 鎌倉 幕府。 【鎌倉の歴史】いい国作ろう鎌倉幕府!!!

その全国にいる御家人を取りまとめる役割を担っていたのが侍所です。

1192年7月12日、朝廷は、征夷大将軍に頼朝を任じる正式決定をします。

それはつまり、頼朝が朝廷によって、征夷大将軍の職に任じられた年です。

長きに渡って親しまれてきた鎌倉幕府の年号が変わったのには寂しさも感じますが、歴史は時が進むにつれて新たな発見や考察も生まれてきますので、このような変更は当たり前のことなのかなとも思います。

【中央の役職】 ・ 侍所 源頼朝は全国に御家人と呼ばれる家来を次々と任命しています。

・ 奥州総奉行 奥州(東北地方)の御家人を管理したり統率するといった役割を果たしていました。

95
これについては、最近新史料が出現し、「頼朝が望んだのは『大将軍』であり、朝廷が『惣官』『征東大将軍』『征夷大将軍』『上将軍』のなかから号を選んで任官させた という衝撃的な事実が明らかになったため、議論が新局面を迎えています ついに藤原氏は、圧力に負けて義経を裏切ります
・鎌倉には、源氏の頭領の家系である頼朝と源氏にゆかりのある八幡宮があった 年号の中では圧倒的に覚えやすく、印象に残りますよね、この 1192(イイクニ)は
つまり、頼朝の将軍辞任が受理されなかった可能性があるのです ただこれは理由なきことではありません
御家人が幕府のために働く「奉公」と、それに報いて幕府が御家人に土地などを与えるのが「御恩」となります ですが、これはまた別の記事で書こうと思っていますが、別に征夷大将軍だから幕府をひらくなんでことはないんです
それに加えて、朝廷とは地理的に離れた場所に幕府を置くことになったわけですから、京をしっかりと監視しておくということがうかがえます この御所は45年間続きますが、北条政子が亡くなったことをきっかけに北条氏が宇都宮辻子へ移動(宇都宮辻子幕府)
それでは、結局鎌倉幕府の成立はいつなのか?ということが気になると思います これは偶然ではありません
陣内智則) と満天下に宣言、即刻鎌倉幕府を樹立した…わけではありません 「それは当然だろう」とおっしゃる方も多いと思います
困りますね いい加減な幕府に対する不満が方々で募っていたと頃に、政治の中心を天皇とする体制に戻したい後醍醐天皇の倒幕計画に多くの御家人が参加
しかしこれはあくまで、南関東を支配しただけの勢力に過ぎず、まだまだ西国では平氏が栄華を誇っていました 実質的に、1185年には源頼朝が朝廷から守護・地頭を置くことを認められ、 日本全国は、源頼朝が支配していたということになります