ネバー エンディング ストーリー。 麻倉未稀 ネバー・エンディング・ストーリー 歌詞&動画視聴

こうした実情を聞くとシラケてしまうが、とりあえず、この映画が多くの人の記憶に焼き付いているのは間違いない。

ネバーエンディングストーリーは、ファンタジアという世界が舞台になっていて、ファンタジアは「無(空虚)」の影響で徐々に飲み込まれようとしていた。

女王は原因不明の病いにおかされており、その病いを治せるのは、勇士アトレーユだけだという。

順に、鬼火・豆小人・夜魔・岩喰い男。

その後、スタントダブルであるボビー・ポーターが起用されています。

映画は大ヒットしましたが、原作者のミヒャエル・エデンにとっては、納得のいかない作品となったのでしょうね。

公開当時、西ドイツでは「」「」などの超大作をも越す 勢いの動員数を出していたぐらいの 大ヒット作だったのですよね~ 確かに、今までの SFファンタジー映画とはちょっと違う面白い点があり 主人公の少年が居て、また読んでいる本の中の主人公がいるという 一層深い2重のストーリーみたいな感じで、そこが斬新に感じたものでしたよ。

jpg 父親と暮らす少年バスチアンは、ある日いじめっ子達から逃げていた時にたまたま入った古本屋で立派な装飾が施された一冊の本を見つけます。

ダウンロード機能で、いつでもどこでも視聴。

24 54