スマート 内覧。 住宅販売促進サービスとして「スマート内覧」を導入致しました!

配筋検査・配筋写真管理・建築仕上げ検査・内覧会の4つの検査・管理をワンストップで行うことで、建設現場における作業効率の向上を実現します。

今や個人宅だけでなく、こうした不動産管理のシステムの1つとなりつつあるスマートロック。

これは、玄関のシリンダーに直接貼り付けることが出来る「NinjaLock」というドアロックシステムを使用し、予約されている携帯電話の情報を確認し、予約時間内のみ開錠・施錠の指示を受け取ることができるものです。

・スピーディーな予約 24時間いつでもどこでも空き状況を確認して、内覧予約することができます。

一緒に運用を作っていくというところで併走してくれたので、心強かったです。

当サイトでは、スマートロックに関する様々な情報を掲載しています。

まとめ いかがでしたでしょうか? 不動産業界のスマートロックの導入事例は多く、今後もスマートロックの活用が活性化する業界だと思います。

事前登録したお客様情報等と自動的に紐づけ 事前にPCから「検査対象名」「図面データ」「お客様情報」を登録し、発行されるQRコードを「AmiVoice e-内覧」で読み取るだけで内覧会を開始できます。

IT技術を取り入れた「スマート内覧」を導入することによって現場に営業スタッフがいなくても、内覧したい方がいつでも気軽に内覧して頂くことができるので、住宅購入のサポートとして顧客体験満足の向上を目指します。

内覧希望者からの申し込みがあると、仲介業者はスマートロックのアクセス権限を一次的に提供して、現地への同行はせずに、セルフで物件の内部を見学してもらう方式である。

93

この内覧対応にかかる時間を解消することで、業務効率化を図ることができます、それが『スマート内覧』です。

This can be done alone at any time without the need for the real estate agent to accompany the visitor. 対面での内覧は、その家の特徴やこだわり、細かな設備仕様など自分達では分からない内容を知るきっかけになるメリットがある反面、「営業をされてしまうのではないか」と不安に感じる方や、自分たちの希望する時間に不動産営業が不在で内覧できないなど、人的な対応が内覧して頂く際の敷居を高くしてしまっている場合もあります。

しかし、気に入った物件を見つけて「実際の建物を見てみたい」と思った際、「内覧予約」まではサイト上で気軽に出来ますが、特に不動産売買物件での内覧は、不動産会社に鍵を開けてもらい案内してもらうという、不動産営業との対面内覧が一般的です。

スマホ・ガラケーどちらでも簡単に鍵を開けられます。

シンプルな操作性のため、初めてアプリを使用する内覧アテンダーやITに不慣れな方でも直感的に操作することができます。

ー 利用開始までのご準備で苦労されたことはありますか? 本山様:内覧に関わる社員は多く今までとやり方を変えることに対する説明やスマート内覧への登録の仕方、NinjaLockMの操作方法など解説する必要があり、その準備が少し大変でした。

42