東京 都 時短 要請 協力 金。 【女帝】「時短要請に応じたのに協力金が支給されない!」 東京都の支払い遅延に憤る外食企業 協力金支給率たったの18.9% [砂漠のマスカレード★]

要請に応えた飲食店を窮地に追い込んでいる状況を認識して、1日でも早く支給できるような対応が求められる まん延防止等重点措置区域 従前、夜20時00分から翌朝5時00分までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、朝5時00分から夜20時00分までの間に営業時間を短縮するとともに、酒類の提供を11時00分から19時00分までとすること• 支給率は74. 県内の約5万3000店中、延べ2万8000店余をチェックし、協力率は97%超という
なお、飲食店等以外の店舗で緊急事態措置以外の対応として協力を依頼している劇場、集会場(貸会議室など)、運動施設(スポーツクラブ、ヨガスタジオなど)、遊技場(パチンコ屋、ゲームセンターなど)などについては、協力金の対象となりません 協力に応じた期間によって、支給額は次のようになります
(2)申請期間&申請方法 申請期間は、 2021年3月26日(金)~2021年4月26日(月)です 営業時間短縮の状況がわかる書類• 今回の営業時間短縮要請は、「酒類を提供を行う飲食店」と「カラオケ店」のみであり、それ以外の店舗は、たとえ自主的に時間短縮をしたとしても対象外となります
オンライン(インターネット)で申請 【申請はこちらから】 郵送で申請 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で、下記宛てに郵送します 都内にある全ての直営店舗において要請に応じ、傘下のフランチャイズ店に対しても協力依頼を行っていただくこと(大企業のみの要件) 5 申請受付• ただし、テイクアウト専門店や宅配専門の業者については、そもそも営業時間短縮要請の対象外であり、支給対象外です
支払金口座振替依頼書 第1回の申請と同じ店舗・施設で申請する方 第1回に申請された方で、支給決定通知が届いており、第1回と同じ店舗・施設で申請する場合は、書類が簡略化され、必要書類は次の3つです その後、9月の営業時間短縮で協力金15万円
なお、申請受付開始前に情報発信のためのを 5月12日 水 14時に開設いたします しかし、全体として、協力金の支給に時間がかかっていることは事実だ
一時の収入だけの話じゃないのだが、そのあたりの危機感は持った方が良い 大企業の場合は、1月22日~2月7日の全期間、要請に応じている事業者です
本人確認書類(写し)• 国税庁も、協力金で利益が出た場合は課税する方針だ 検針票・領収書は、申請店舗が時短要請前からその場所で営業していたことを確認するもので、下記書類等で代替が可能
支払金口座振替依頼書 前回の申請と同じ店舗・施設で申請する方 過去すでに申請されたことのある方で、支給決定通知が届いており、以前と同じ店舗・施設で申請する場合は、書類が簡略化されます 隠れ営業がばれたという話も聞きません」(Tさん) Tさんにとっては、 1日6万円の協力金は平均的な売り上げの3倍
7

このため、同年4月1日以降に開店した店舗は、協力金の対象となりません。

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(令和3年2月8日~3月7日実施分)【申請受付要項】• 業種に係る営業に必要な許可証等(写し)• 生きていくために必要なお金が入らないのだから、確かに詰んでもおかしくない。

申請の際には事前にご確認頂きご注意ください。

誓約書 「誓約書」もHPからダウンロードが可能です。

本人確認書類(写し)• 5月24日現在、東京・大阪・京都・兵庫・愛知・福岡・北海道・岡山・広島の9都道府県に緊急事態宣言が発出中。

「リーダー」として登録する際には、感染防止マナーを利用客に呼び掛ける旨を宣誓することが求められる。