きゅうり の 育て 方。 キュウリの上手な育て方

自根苗 種をまいて芽が出たものをそのまま大きく育てます もし育苗から行ったのではなく購入する場合は、節の詰まったしっかりした苗を選ぶのがポイントです
) 植える場所を十分に水で湿らせておくか、ポットを水に浸してから植えると根の活着がよくなります やり方はつるの先端が支柱を超えてきたあたりの芽と、下から5~7節目まで伸びてくる小さな芽を取り除くだけです
ただし、表皮が薄くイボが多いので流通の途中で傷つきやすく日持ちもよくないので、あまり店頭には並びません 植え付けができる大きさ(本葉が4~5枚)になるまでは、保温しながらポットで育てましょう
多湿や肥料切れが原因で起こります タネから育てる場合:キュウリは苗を購入して育てるのが一般的ですが、タネから育てるときは、4月中旬~6月ごろ、直径12cmほどのポリポットに2粒ずつタネをまきます
地植え栽培、プランター栽培とも、30~35日になります 白い粉がふく きゅうりの実の全体が白くなるのは、先述したブルームによるものです
24 72
こうすることで水やりや用土をほぐすときの周りを汚すことがなくなります どうしても続けて栽培する場合は、土を入れ替えたり、太陽熱で消毒するなど注意が必要です
定植の2週間前までに苦土石灰を1平方メートルあたり約100g全面散布して深さ15センチメートルまで耕します キュウリ苗を押さえつけない
とにかく毎日のように収穫できるのがキュウリの楽しみ! うまく仕立てて収穫に励みましょう!. 難しくはありませんが、これを怠ると、いろいろと問題が生じる場合がありますので、わたしは必ず行うようにしています 植え付け直後は、苗が強い風で折れたりしないよう仮の支柱を立てます
また、家庭菜園でスペースが限られているなど、同じ場所で栽培することが避けられない場合は、接ぎ木苗を使います きゅうりに多い病気 きゅうりは、先に御紹介したうどんこ病のほかに下記のような病気が多く発症します
そのため収穫はタイミングが大切です 放っておくとヘチマのような「成熟果」になってしまいますが、種を除き漬物にして利用することも可能です