永松 茂久。 『人は話し方が9割』著者・永松茂久~基本的なことを徹底的にやれば成功する

株式会社人財育成JAPAN代表取締役。

「一流の人材を集めるのではなく、今いる人間を一流にする」 というコンセプトのユニークな人材育成には定評があり、 数多くの講演、セミナーを実施。

今回、多くの方にこの本の存在を知ってもらいたいと思い、母の日を記念して、特別に11日間限定で本書をすべて公開します。

そしてみっつめが、この世の中に「喜ばれる人」を一人でも多く増やしていくために。

大分県中津市生まれ。

でも絶対に負けないでください。

現在、サラリーマンや主婦でも、世の中に大きな影響をもたらし、大きな所得を得ている人は少なくありません。

公開をすることにより、本来、本を買ってくださる読者さんを失うかもしれません。

そして生まれたのが母の言葉をそのままタイトルにした本書になります。

2016年より、拠点を東京都港区麻布に移し、現在は経営、講演だけではなく、執筆、人材育成、出版コンサルティング、イベント主催、映像編集、ブランディングプロデュースなど数々の事業を展開する実業家である。 それなら普通に怒ってくれて、そのあととか別のタイミングでフォローされるほうがいい。 2005年、日本初のたこ焼き屋が作ったウエディングホール「晴れの日」開店。 大分、福岡で5店舗の飲食店と2店舗のフィットネスクラブを経営するかたわら、2017年より東京麻布十番に拠点を構え、出版、セミナー講師、コーチ、コンサルタントを目指す人のための人材育成スクールである「永松塾」を開講。 それをとにかくみんなで声を揃えて言うんです。 おそらく会社では知りえなかった上司の人となりが見えてくるのではないかと思います。 学生の頃はコンパとかで酔いつぶれて好き勝手言い放題でもさほど気にならないでしょうが、仕事での付き合いの場合、つい気が大きくなって調子に乗ると、後で痛い目を見ることがあります。 大分県中津市生まれ。 自分の可能性に蓋しちゃいけないんだなって、めちゃくちゃ強く感じたんですよね。
13 55