新松戸 中央 総合 病院。 看護部の体制・概要

指示受け専任ではない 今後気をつけるポイント(ヘルニアなど)もあわせてお教えいただき、本当にありがたかったです
在籍指導医 合計 46名 主な出身大学 弘前大学, 福島県立医科大学, 筑波大学, 獨協医科大学, 埼玉医科大学, 防衛医科大学校, 順天堂大学, 昭和大学, 東京慈恵会医科大学, 日本医科大学, 聖マリアンナ医科大学, 北里大学, 東海大学, 新潟大学, 信州大学, 富山医科薬科大学, 浜松医科大学, 京都大学, 大阪医科薬科大学, 愛媛大学 在籍初期研修医 2019年度時点 合計 12名 卒後1年次の初期研修医数 6名(男性 4名:女性 2名) 主な出身大学 東京医科大学, 東京大学, 東邦大学, 東海大学, 近畿大学, 愛媛大学 卒後2年次の初期研修医数 6名(男性 4名:女性 2名) 主な出身大学 聖マリアンナ医科大学, 日本大学, 香川大学, 高知大学, 久留米大学, 鹿児島大学 在籍専攻医・後期研修医 2019年度時点 合計 7名(男性 4名:女性 3名) 主な出身大学 秋田大学, 山形大学, 福島県立医科大学, 千葉大学, 聖マリアンナ医科大学, 岐阜大学 新専門医制度での研修医になります
お会計もバーコードで行い機械化されているので待ち時間も短時間で済みます 医師の診断・治療法・説明について 削ぎ落とした肉片を持って行きくっつくかわかりませんでしたが、まだ取れたてな肉片でしたので一応縫合してくっつけてみましょうと言われ縫合しました
最寄のJR新松戸駅(徒歩2分)はJR2路線が乗り入れており、都心部や湾岸エリアへのアクセスが容易(大手町まで直通37分、舞浜まで直通29分)である 年間救急患者数1万5,000件(うち救急車約5,000件)で研修医を6名厳選し、臨床現場にて指導医・上級医とマンツーマン方式の手厚い指導システムを構築している
待合室への声漏れもありません それだけ和やかな雰囲気を作ってくれるような看護師さんでした
結果、綺麗にくっつきましたので指がへこむことなく綺麗にシワまでも再生されました 今日の受け持ち看護師 その日の受け持ち看護師
固定チームナーシングとは プライマリーナーシングの精神を受け継ぎ、個々の患者様に対して、担当看護師が入院から退院まで責任を持って看護を提供し、それを固定したチームで支援する方式です 診察室も隣がカーテンで仕切られるような部屋ではなく一室一室壁で仕切られていて安心できます
日々リーダー 24時間、日々の各勤務帯における看護チームのリーダー 痛みがひどいなかに、他者を思いやる心がひしひしと伝わり、来院から帰宅まで気持ち良く過ごすことができました
学会補助 あり IMSグループ内規定あり(詳細はお問い合わせください) 当直回数 1年次 4回/月 2年次 4回/月 月4~5回 当直料 1年次 10,000円/回 2年次 10,000円/回 休日・有給 有給休暇は初年度10日(入職時3日、入職半年後に7日付与). 看護師や受付・スタッフの対応について 看護師さんはとても明るく指の間に麻酔を何本か注射しないといけませんでしたがザックバランな雰囲気でお話をしていたので笑っている間に指の間の麻酔が注射が終わりました 勤務開始時に1日の業務量を予測判断して、業務調整カンファレンスを行う
53
最新の情報はこちらからご確認ください 人がまばらで検査はスムーズに終わり、病院前の薬局も空いていました
初めての自動精算機で少々戸惑っていたところ、そばにいらした係員の方がご丁寧に説明をしてくださったので、無事に精算することができました 給与 卒後1年次(月給/年収) 月給 400,000円 卒後2年次(月給/年収) 月給 430,000円 1年次:基本給350,000円、当直手当10,000円/回(最大月5回を想定) 2年次:基本給350,000円、当直手当10,000円/回(月5回) なし 医師賠償責任保険 病院にて加入するが、個人加入も必要(外部研修があるため) 宿舎・住宅 あり 単身用あり(家賃の半額を負担、限度額40,000円) 社会保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険あり 福利厚生 有給休暇(1年次10日、2年次11日)、慶弔休暇等あり
受け持ち看護師 入院から退院までを通して、受け持ち患者の看護に責任と権限を持ち、受け持ち患者の情報を管理し、自立した患者中心の看護実践を行う 視診だけで済みました
運営団体名 医療法人財団 明理会 病院長 松尾 亮太 出身大学:筑波大学 所在地 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸1-380 TEL TEL: 病院ホームページ 診療科情報 主な設備 MRI、64列マルチスライスCT、内視鏡装置、血管連続撮影装置、骨塩定量測定器、マンモ、エコー、カラードップラー、X線テレビ、自動血液ガス分析装置、自動生化学分析装置、ホルター心電計、トレッドミル、除細動器 他 学会認定・修練施設等 日本内科学会、日本循環器学会、日本腎臓学会、日本アフェレシス学会、日本透析医学会、日本呼吸器学会、日本感染症学会、日本外科学会、日本消化器外科学会、日本眼科学会、日本泌尿器科学会、日本麻酔科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会、日本血液学会、日本急性血液浄化学会 病院の特徴 病床数333の地域基幹急性期病院である 平成27年2月より消化器病センターをオープンし内科・外科の垣根を超えた良質な医療を展開している
各学会の専門医の教育(関連)病院に指定されており、その専門医がハイレベルで診療法を指導する 1週間後も平日だったため、休日の場面は見ておらず恐縮ですが予約から1時間待たされるようなことはされなかったです
総合的に親切な病院に思いました 患者に責任をもって継続した質の高い看護を実践する
60