クレイジー ジャーニー やらせ。 『クレイジージャーニー』よりひどい? 民放各局が抱える”やらせ&ステマ”まみれのグレー番組 (2019年9月17日)

ヤラセのことを言ったら大変ショックを受けて、加藤先生に手紙を書いてた。

「今回、担当したディレクターはTBS局員ではなく外部の制作会社のスタッフだった。

その内容をまとめると大体、下記の通りです。 番組再開はあるのでしょうか。 しかし、カメラが1台しかなかったため、出演者の表情しか撮影できていなかった。 バラエティー番組は台本があるくらいなんだし。 — 寅子 tendai0723 クレイジージャーニー休止悲しいな!MC3人全員好きだったなー — 有米流 上由 0x3oRi5HpX0O7Fu クレイジージャーニーやらせ発覚? もしそうだとしても、楽しんで観れればいいと思うんだけど。 触れなかったこともあり、番組打ち切りが決定した後も、加藤英明さんは「ヤラセ」と知ってた疑惑がささやかれ、週刊誌には、メキシコの現地スタッフが「加藤さんは知っていた」と証言したことが載っていたという情報もありました。 とりあえず謝罪しておけば無難であるというのは、松本人志さんも理解していると思うのですが、良くも悪くも自身の立ち振る舞いに信念のある方なので、逆に我々凡人が松本人志さんを理解できていないのかもしれません。 。 これまでに放送された内容をいくつかあげてみると…• 知っていたとしても知らなかったとしても、加藤英明さんがこのクレイジージャーニーのヤラセ放送によって、加藤英明さんの今まで積み上げてきた大学での立場、NPO法人の代表としての立場、色々なものに対して信用が無くなってしまう可能性すらあり、今後の加藤英明さんの活動に支障が出るのかも知れませんね? 更に加藤英明さんが出演している鉄腕ダッシュなどもヤラセを疑ってしまうの私だけではないようですね。
36
編集部が選ぶ関連記事• とにかく松本人志さんは絶対に謝罪したくない方で、尚且つそれが許されるだけの立場と才能があるので、今回も謝罪は無しでこのような対応となりました
ヘルメットイグアナ さらにこれまで10回の放送で捕獲した生き物のうち、 26種類は捜索中に実際に発見したもので、 11種類は事前に準備されていたことが今の時点でわかっています 放送された生物6種のうち4種類(メキシコサラマンダー、アリゲータートカゲ、メキシコドクトカゲ、ヘルメットイグアナ)が、番組スタッフが現地協力者に依頼しロケ前に準備
8月14日分は確認中だという ギャラクシー賞も辞退するなりヤラセがバレたときの保険をかけておいた方が良かったかもしれません
どうなるんですかね」と同番組が打ちきりになることを示唆して笑いを誘った また、クレイジージャーニーの加藤先生が登場した回は、 過去に『放送文化基金賞の最優秀賞』を受賞したこともあります
TBSはやらせを認め「放送で紹介した生物 6種類のうち4種類は 番組スタッフが現地の人に事前にお願いして放っておいたものだ」と報告してお詫びしました 難しいところですね」と自身の立場の悩みを明かしていた
64
でも番組の性質上ウソだとしたら アカンなー。 準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています。 さらに、17年8月に少数民族を愛する写真家ヨシダナギ氏と爬虫類ハンターの加藤英明氏が出演した放送が、放送文化基金賞・番組部門・テレビエンターテインメント番組の最優秀賞を受賞するなど、良質なバラエティ番組として評価を高めた。 過去放送分も告白しました。 やらせの可能性もあるしなんかしょぼかったな前回。 それによると、内容によっては放送局役員の報酬カットなどの処分もあるみたいですね。 やらせに加担したと思っている方々も中にはいるようですし、加藤先生はむしろ被害者と言っても過言ではありませんし・・ 実際に番組サイドからも、加藤先生を含めた出演者の方々には謝罪をしていました。
52