東郷 証券 巨人。 元巨人ドラ1・林泰宏容疑者逮捕 東郷証券FX損失補てん疑い/芸能/デイリースポーツ online

東郷証券が、複数の顧客に対し外国為替証拠金取引(FX)で生じた損失を補填(ほてん)したとして、東京地検特捜部は20日、金融商品取引法違反容疑で実質経営者の林泰宏容疑者(58)ら4人を逮捕した 2017年(平成29年)• 97〜98年、証券大手4社と第一勧業銀行による、総会屋などへの損失補填が再び発覚した
タレントの黒木マリは2人の間に生まれた娘だ 「Getty Images」より 東郷証券が外国為替証拠金(FX)取引で生じた顧客の損失を穴埋めしたとして東京地検特捜部は6月20日、金融商品取引法違反容疑で実質経営者の林泰宏容疑者ら4人を逮捕した
11月22日 - 日本証券業協会を退会 ニュース YahooNewsTopics [日経] 損失補填疑い、経営幹部ら聴取 東郷証券立件へ詰め 東郷証券は交換業者Bitgateの親会社 >関係者によると、少なくとも顧客10人以上の損失を補填しており、金額は億単位になる可能性がある
スリー・クォーター気味のフォームで投げ込む速球が武器で、中央では無名ながら将来のエースになる大器と宣伝される期待の選手でした 「巨人出身の経営者」として話題になった林容疑者 林泰宏容疑者は、プロ野球選手から金融業界に転身した異色な経歴の持ち主だ
関係者によると、東郷証券はFXを行っていた複数の顧客に対し、損失の穴埋めをした疑いがあり、補填額が数千万円に上る顧客もいるという 旧社名は 東郷証券株式会社
林容疑者は異色の経歴で知られる一方、社員に「売り上げを伸ばせ」と怒鳴ることもあったという 6月20日 - が、金融商品取引法違反(等の禁止)容疑で親会社の株式会社代表取締役で東郷証券取締役の、代表取締役の宇佐美麻己、顧問の上村昌也、関連会社代表取締役の宮井智浩を逮捕
com証券」に変更 京都の地場証券、萬成証券を98年、先物会社の大雄社先物社が買収
7月3日 - 代表取締役にが就任 橘フェニックスが既存株主から株式を買い取り、東郷証券の全株式を保有した
金商法は証券会社が顧客の損失を穴埋めすることを禁じており、違反すれば3年以下の懲役か300万円以下の罰金、またはその両方が科せられる 2005年(平成17年)6月 - 資本金5千万円に増資• 4月 - くりっく365サービス開始• 11月22日 - 日本証券業協会を退会
82 44 59